お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【疾病】中心性肥満を生じるのはどれか。

Kango

【疾病】中心性肥満を生じるのはどれか。

1.褐色細胞腫

2.型糖尿病

3.甲状腺機能亢進症

4.クッシング症候群















―――以下解答―――

(解答)4 

<解説>

1.(×)褐色細胞腫はカテコールアミンの過剰分泌で高血圧となる。

2.(×)糖尿病の典型的症状として、口渇、多飲、多尿、体重減少がある。

3.(×)甲状腺機能亢進症は代謝が促進することによって頻脈、発汗、体重減少がある。

4.(○)クッシング症候群に共通してみられるものに満月様顔貌、水牛様脂肪沈差、赤色線条、中心性肥満がある。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ