お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【疾病】胆道閉鎖症の乳児の便の色はどれか。

Kango

【疾病】胆道閉鎖症の乳児の便の色はどれか。

1.緑色

2.黒色

3.暗赤色

4.黄土色

5.灰白色

―――以下解答―――









(解答)5 

<解説>

1.(×)母乳栄養児に胆汁色素が酸化して緑色になるもので特に異常ではない。

2.(×)上部消化管の出血が原因で黒色便がでることもある。

3.(×)下部消化管の出血・潰瘍などが原因で暗赤色の便がでることもある。他には、腸炎、腸重積で赤色の便がでることがある。

4.(×)母乳栄養児は卵黄色で、ミルク栄養児は、淡黄色である。離乳が進めば黄色から褐色へ変わってくる場合もある。

5.(○)胆管が生まれつきもしくは生後につまってしまって、胆汁が腸管内に排泄できなくなって白っぽい便がでる。他にはロタウイルスによる嘔吐下痢症でも白っぽい色の便がでる。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策