お気に入りに登録

【連載】不安定な血糖値はこうしてコントロール!

インスリンは劇薬! 病棟で使用する際の5つの注意点

解説 松田昌文

埼玉医科大学総合医療センター 内分泌・糖尿病内科 教授

Body suizou

インスリンは劇薬ですので、マニュアル通りにしっかりと管理する必要があります。今回は、特に気をつけるべき5つのポイントを紹介します。


注意点1 ダブルチェックで、投与量を読み間違えない

インスリンの投与で最も重要なのは、正確な量を投与することです。

インスリンを用いる際は、単位換算が必要になることが少なくありません。そのため、医師の指示を受けたら、看護師2人でダブルチェックし、シリンジの目盛りを読み間違えないように注意して量を測ります。

インスリンの単位換算

インスリンの単位換算

インスリン注射取り扱いの注意点

インスリン注射取り扱いの注意点

注意点2 投与ルートは2つ

投与ルートは、静脈注射皮下注射の2つです。

静脈注射は、以下3つの場面に合わせて、シリンジポンプまたは混注によって行われます。

>> 続きを読む
ページトップへ