お気に入りに登録

【連載】不安定な血糖値はこうしてコントロール!

【術前】血糖コントロールの実践方法

解説 松田昌文

埼玉医科大学総合医療センター 内分泌・糖尿病内科 教授

Medical shujutsu


ケアのポイント

  1. コントロール不良の場合はインスリンに切り替える
  2. 高血糖への対応
  3. インスリン強化療法によりコントロールする場合もある
  4. 最初に血糖値、HbA1c、治療内容を把握する

【「術後」についてはこちら】
* 【術後】血糖コントロールの実践方法

術前における血糖異常の原因

  1. 基礎疾患に糖尿病があり、血糖コントロールが不十分で高血糖状態にある
  2. 重症外傷によるストレス
  3. がんや感染症による影響

血糖コントロールが不良なままで手術を行うと、創の治りが遅い上に感染症を合併するリスクが高くなってしまいます。

どうやってコントロールする?

コントロールが良好な糖尿病患者さんの場合

現在行っている治療内容を手術前日まで継続します。

ただし、SU薬やビグアナイド薬を服用している患者さんの場合は、手術の2日前から中止してインスリン注射に切り替えます

SU薬(アマリール®)やビグアナイド薬(メトホルミン)は、長時間作用するため、絶食や手術侵襲によって、術後に乳酸アシドーシスを起こすリスクがあるからです。

>> 続きを読む