お気に入りに登録

【連載】不安定な血糖値はこうしてコントロール!

【術後】血糖コントロールの実践方法

解説 松田昌文

埼玉医科大学総合医療センター 内分泌・糖尿病内科 教授

Medical shujutsu


ケアのポイント

  1. 糖尿病の有無にかかわらず高血糖
  2. 心臓血管手術では必要インスリンの量の変動に注意
  3. 消化器手術では食事量に応じたコントロールが必要
  4. スケールを使用する場合も血糖測定が重要
  5. 退院後のコントロールにも配慮

【「術前」についてはこちら】
* 【術前】血糖コントロールの実践方法

どんな異常が起こる?

侵襲の少ない小手術以外、術後の血糖値は高めになります。手術侵襲によってカテコラミンやステロイドホルモンなどのストレスホルモン、組織の破壊や炎症などによるサイトカインなどが分泌されるためです。

これらのホルモンが、血糖値を上昇させ、インスリンの働きを阻害します。さらに、手術の創や炎症による痛みもストレスとなり、血糖値を上昇させます。

>> 続きを読む
ページトップへ