お気に入りに登録

【連載】CKD患者さんのケア

第14回 急性腎不全からCKDに移行させないためには

解説 内田明子

聖隷佐倉市民病院 看護次長

解説 宮崎木の実

聖隷佐倉市民病院 A4病棟 看護係長

急性腎不全からCKDに移行させないために何をすべきかを紹介します


急性腎不全はCKDハイリスク群

急性腎不全により一度腎臓にダメージを受けている患者さんは、CKDのハイリスク群として捉え、場合によってはCKDのステージ1と考え、回復後も経過観察が必要です。

急性腎不全からCKDに移行させないためには、以下2点が大切です。

>> 続きを読む
ページトップへ