お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【疾病】I型アレルギー反応はどれか。

Kango

【疾病】I型アレルギー反応はどれか。

  1. 接触性皮膚炎

  2. 潰瘍性大腸炎

  3. 過敏性肺臓炎

  4. ツベルクリン反応陽性

  5. アナフィラキシーショック

―――以下解答―――









(解答)5 

<解説>

1.(×)接触性皮膚炎はIV型アレルギー反応であり、感作リンパ球が関与する。

2.(×)潰瘍性大腸炎は大腸粘膜の慢性炎症でびらんや潰瘍を形成する。原因は不明である。

3.(×)過敏性肺炎は、抗原の反復吸入によって起こるアレルギー性肺炎で、III型・IV型アレルギーに相当する。

4.(×)ツベルクリン反応は、IV型アレルギー反応であり、感作リンパ球が関与する。

5.(○)アナフィラキシーショックとは、交感神経が失調して末梢細動脈が拡張して血圧が急激に低下する状態をいい、IgEが反応するI型アレルギーである。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策