お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【疾病】レンサ球菌が主要な常在菌叢として存在するのはどれか。2つ選べ。

Kango

【疾病】レンサ球菌が主要な常在菌叢として存在するのはどれか。2つ選べ。

  1. 口腔内

  2. 上気道

  3. 大腸内

  4. 膣内

  5. 皮膚

―――以下解答―――









(解答)1.2 

<解説>

1.(○)レンサ球菌のうち口腔レンサ球菌は口腔内に常在している。

2.(○)化膿レンサ球菌や肺炎レンサ球菌は鼻腔や咽頭などの上気道に寄生しやすい。

3.(×)大腸内に存在する菌の大部分は嫌気性菌である。

4.(×)性成熟女性の膣内に常在するのはデーデルライン桿菌で、膣粘膜上皮のグリコーゲンを栄養源として発育している。

5.(×)表皮ブドウ球菌などが主な常在菌である。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策