お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【基礎】看護師の対応で適切なのはどれか。

【基礎】看護師の対応で適切なのはどれか。

  1. 多床室で、ベッド上で排便中の患者からのナースコールに「出ましたか」とインターホン越しに尋ねた

  2. 患者に病気の診断名について説明をしていた医師に緊急連絡が入り席を立ったので、代わりに説明した。

  3. エネルギー摂取制限があるにもかかわらずケーキを食べていた患者から「これ1回だけだから誰にも言わないで」と言われたが、患者の許可を得て担当のスタッフに報告した。

  4. 高齢患者の家族から「自分で着替えなくなるから寝衣は換えないように」と言われたのでそのとおりにした。

―――以下解答―――









(解答)3 

<解説>

1.(×)直接訪室して対応することが適切である。

2.(×)病気の診断は保健師助産師看護師法の業務にはなく不適切である。

3.(○)患者に必要性を述べて患者の問題として他のスタッフと共有することは適切である。

4.(×)家族に清潔の援助としての更衣の必要性を話し自立へのプランを立て家族の協力を得る。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ