お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【基礎】組合せで正しいのはどれか。

編集 ナース専科看護師国家試験対策委員会

監修・廣町佐智子(日本看護研究支援センター所長)

Kokusi

Kango

【基礎】組合せで正しいのはどれか。

  1. WHO憲章ー健康の定義

  2. アルマ・ア夕宣言ー医学研究の倫理

  3. ヘルシンキ宣言ーヘルスプロモーション

  4. オタワ憲章ープライマリヘルスケア

―――以下解答―――









(解答)1 

<解説>

1.(○)1946年にすべての人民の健康を増進し保護するための憲章である。

2.(×)1978年に行われたプライマリー・ヘルスケアに関する会議である。

3.(×)1975年、ヘルシンキで開催されたCSCE(全欧安保協力会議)の首脳会議で調印された合意文書の通称。ヨーロッパ各国の主権の尊重、経済・科学技術分野での協力、人権と諸自由の尊重などを内容とする。 

4.(×)1986年に第1回健康づくり国際会議において作成された、健康づくりのための提唱である 。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策