お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【基礎】看護における人間のとらえ方で適切でないのはどれか。

編集 ナース専科看護師国家試験対策委員会

監修・廣町佐智子(日本看護研究支援センター所長)

Kokusi

Kango

【基礎】看護における人間のとらえ方で適切でないのはどれか。

  1. 環境と相互作用する。

  2. 共通性と個別性をもつ。

  3. 身体と精神は互いに影響しあう。

  4. 生涯同じ速さで成長・発達する。

―――以下解答―――









(解答)4 

<解説>

1.(×)人間は環境の影響を受ける一方で、環境を変化させている。人間と環境は互いに関わり合っている。

2.(×)人間は生物体として共通する特徴をもっているが、身体的特徴や性格、考え方などは個々に異なっている。

3.(×)精神的ストレスによって胃潰瘍が形成されたり、病気になることで気分が落ち込むように、身体と精神は互いに影響し合っている。

4.(○)人間の成長・発達の速度や段階は臓器によって異なり、急激に成長・発達する時期と緩慢な時期があり、生涯同じ速さで成長・発達することはない。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策