【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【基礎】看護計画の目標達成の評価で適切なのはどれか。

編集 ナース専科看護師国家試験対策委員会

監修・廣町佐智子(日本看護研究支援センター所長)

Kokusi

Kango

【基礎】看護計画の目標達成の評価で適切なのはどれか。

  1. 評価指標を用いて達成度を判定する。

  2. 受け持ち看護師の満足度で評価する。

  3. 最初に設定した評価日は変更しない。

  4. 数値化できないものは評価に用いない。

―――以下解答―――









(解答)1 

<解説>

1.(○)患者の具体的な反応や行動を評価指標として達成度を判定する。

2.(×)患者の反応や行動から判断すべきであり、看護師の満足度を指標とするのは適切でない。

3.(×)最初に設定した評価日は、患者の状態に応じて修正されることもある。

4.(×)患者の言動や表情、満足度など数字で表しにくいものも評価指標となりうる。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策