お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【基礎】病院内の医療安全管理で誤っているのはどれか。

編集 ナース専科看護師国家試験対策委員会

監修・廣町佐智子(日本看護研究支援センター所長)

Kokusi

Kango

【基礎】病院内の医療安全管理で誤っているのはどれか。

  1. インシデント報告を分析して問題を抽出する。

2.事故につながりやすい業務上の要因を明らかにする。

  1. 異なる職種間で情報を共有するシステムを構築する。

4.発生した事故はその日病棟に勤務している看護師で解決する。

―――以下解答―――










(解答) 

<解説>

1.(×)インシデント報告の目的は、事例の分析によって問題点を抽出し、事故予防策を検討することである。

2.(×)事故予防のためには、事故につながりやすい業務上の要因を、明確にすることが必要である。

3.(×)異なる職種間での情報共有システムは、医療チーム全体で事故防止をしていくうえで重要である。

4.(○)発生した事故については、その日勤務している看護師だけでなく、医療チーム全体で共有し、同様の事故が発生しないようにする。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策