お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【基礎】セルフケア行動継続への援助で適切なのはどれか。

Kango

【基礎】セルフケア行動継続への援助で適切なのはどれか。

  1. 目標評価は看護師が行い患者に伝える。

  2. 達成可能な目標を看護師が立て患者に提示する。

  3. 行動の定着には習慣化が不可欠であることを伝える。

  4. それまでの経験は捨て新たな方法で取り組むよう促す。

―――以下解答―――









(解答)3 

<解説>

1.(×)患者自らが自己評価をすることが適切である。

2.(×)目標は患者自らが自己を客観化し安全・安寧・成長のために決断し行う。

3.(○)自己を評価・修正・行動してまた評価するといった取り組みによって継続する。

4.(×)それまでの患者に持っている有能性や強みを生かしていく。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策