お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【基礎】入院中の患者が「最近,消灯後に寝付くまで30分くらいかかり,朝の検温で目が覚める。ずっと夢を見ていたような感じで,ぐっすり眠れたと思えない日が続いている」と言う。睡眠状態のアセスメントで適切なのはどれか。

編集 ナース専科看護師国家試験対策委員会

監修・廣町佐智子(日本看護研究支援センター所長)

Kokusi

Kango

【基礎】入院中の患者が「最近,消灯後に寝付くまで30分くらいかかり,朝の検温で目が覚める。ずっと夢を見ていたような感じで,ぐっすり眠れたと思えない日が続いている」と言う。睡眠状態のアセスメントで適切なのはどれか。

  1. 入眠障害

  2. 中途覚醒

  3. 早期覚醒

  4. 熟眠障害

―――以下解答―――









(解答) 4

<解説>

1.(×)入眠障害とは寝付くのに2時間以上かかる場合をさす。

2.(×)中途覚醒とは、寝付いた以降も夜中に2回以上目が覚めることである。

3.(×)早朝覚醒とは通常より2時間以上も早く覚醒してしまうことである。

4.(○)熟眠障害とは朝の覚醒時に熟眠を感じないことである。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策