お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【基礎】会社員のAさん(34歳、男性)は、急性白血病で入院中である。Aさんの職場の上司から「Aさんが隔離されていて、本人に直接確認できないので入院期間を教えてほしい」と病棟に電話があった。看護師の対応で適切なのはどれか。

編集 ナース専科看護師国家試験対策委員会

監修・廣町佐智子(日本看護研究支援センター所長)

Kokusi

Kango

【基礎】会社員のAさん(34歳、男性)は、急性白血病で入院中である。Aさんの職場の上司から「Aさんが隔離されていて、本人に直接確認できないので入院期間を教えてほしい」と病棟に電話があった。看護師の対応で適切なのはどれか。

  1. 「急性白血病なら、だいたい1か月くらいです」

  2. 「主治医の許可を得てからお話しします」

  3. 「病院に来られたときにお話しします」

  4. 「お教えすることはできません」

―――以下解答―――









(解答)4 

<解説>

1.(×)本人の許可なく、また相手が誰か十分に確認せず、Aさんの病名や入院期間に関する情報を第三者に提供してはならない。

2.(×)「主治医に聞いて下さい」という対応は、Aさんが入院している事実を相手に伝えてしまっていることになる。

3.(×)「病院に来られたときに…」という対応は、Aさんが入院している事実を相手に伝えてしまっていることになる。

4.(○)本人の許可なく、第三者にどんな情報も提供してはならない。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ