お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【基礎】血液透析を受けている患者への食事指導で適切なのはどれか。

編集 ナース専科看護師国家試験対策委員会

監修・廣町佐智子(日本看護研究支援センター所長)

Kokusi

Kango

【基礎】血液透析を受けている患者への食事指導で適切なのはどれか。

  1. 乳製品の摂取を勧める。

2.レバーの摂取を勧める。

  1. 穀物の摂取を制限する。

  2. 生野菜の摂取を制限する。

―――以下解答―――









(解答)4 

<解説>

1.(×)特に乳製品の摂取を勧める必要はない。

2.(×)レバーのような高蛋白食を摂取すると、代謝によって尿素窒素やクレアチニンなどの老廃物が大量につくられてしまうため制限する。

3.(×)穀物などの炭水化物や油脂からは、代謝によってつくられる老廃物が少ない。そのため炭水化物や油脂を中心にして必要カロリーを満たすようにする。

4.(○)生野菜にはカリウムが多い。カリウムが蓄積すると、筋力低下や心停止などの原因になるため制限する。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ