お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【基礎】創傷の治癒過程で正しいのはどれか。

編集 ナース専科看護師国家試験対策委員会

監修・廣町佐智子(日本看護研究支援センター所長)

Kokusi

Kango

【基礎】創傷の治癒過程で正しいのはどれか。

  1. 炎症期、増殖期、退行期に分けられる。

2.創の局所を圧迫すると、治癒が促進される。

  1. 一次治癒とは、創を開放したままにすることをいう。

  2. 良好な肉芽の形成には、清潔な湿潤環境が必要である。

―――以下解答―――









(解答)4 

<解説>

1.(×)滲出期、細胞浸潤期、治癒期に分けられる。

2.(×)局所の圧迫によって血流が悪くなり、治癒が遅延する。

3.(×)一次治癒とは、手術などで切った傷が1週間ほどで1本の線の傷が残った状態で治癒することである。

4.(○)良好な肉芽の形成には、乾燥は禁忌である。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策