お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【在宅】40歳以上64歳以下の在宅療養者で介護保険のサービスを利用できるのはどれか。

Kango

【在宅】40歳以上64歳以下の在宅療養者で介護保険のサービスを利用できるのはどれか。

  1. 脊髄損傷

  2. クローン病

  3. パーキンソン病

  4. ベーチェット病

―――以下解答―――









(解答)3 

<解説>

パーキンソン病以外に初老期における認知症、脳血管疾患、筋萎縮性側索硬化症、進行性核上性まひ、脊髄小脳変性症、シャイ・ドレーガー症候群、糖尿病性腎症・網膜症・神経障害、関節リウマチ、後縦靱帯骨化症、末期癌など計16疾患が特定されている。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ