お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【基礎】午前9時に経静脈性腎盂造影を受ける予定の患者が、検査直前に以下のように話した。検査を延期すべきなのはどれか。

編集 ナース専科看護師国家試験対策委員会

監修・廣町佐智子(日本看護研究支援センター所長)

Kokusi

Kango

【基礎】午前9時に経静脈性腎盂造影を受ける予定の患者が、検査直前に以下のように話した。検査を延期すべきなのはどれか。

  1. 今朝8時に朝食を食べた。

  2. 2日前に造影CTを受けた。

  3. 最終月経開始から10日目である

  4. 昨夜、腹痛のため鎮痛薬を服用した。

―――以下解答―――









(解答)1 

<解説>

1.(○)胃に食物が入っていると、腎盂の鮮明な像を得られない可能性があるので、検査を延期する。

2.(×)2日前であれば、造影剤は排泄されていると考えられるので問題はない。

3.(×)卵胞期にあると考えられるため、妊娠している可能性はないと判断する。

4.(×)鎮痛薬の内服は、検査に影響を及ぼさない。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ