お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【基礎】大規模災害時のトリアージで、緊急度が最も高いと判断されるのはどれか。

編集 ナース専科看護師国家試験対策委員会

監修・廣町佐智子(日本看護研究支援センター所長)

Kokusi

Kango

【基礎】大規模災害時のトリアージで、緊急度が最も高いと判断されるのはどれか。

  1. 下腿に創傷があるが補助があれば歩行できる。

  2. 自発呼吸はあるが橈骨動脈は触知できない。

  3. 気道確保しても自発呼吸がない。

  4. 開眼・閉眼の指示に応じる。

―――以下解答―――









(解答)2 

<解説>

1.(×)「今すぐの処置や搬送の必要ないもの」と判断する。トリアージタッグは「緑」である。

2.(○)「生命に関わる重篤な状態で一刻も早い処置をすべき」と判断する。トリアージタッグは「赤」である。

3.(×)「死亡」と判断する。トリアージタッグは「黒」である。

4.(×)「今すぐ生命に関わる重篤な状態ではないが、処置が必要であり、場合によって赤に変化する可能性がある」と判断する。トリアージタッグは「黄」である。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策