お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【在宅】在宅療養者と家族に関わる訪問看護師の基本的な対応で適切なのはどれか。

【在宅】在宅療養者と家族に関わる訪問看護師の基本的な対応で適切なのはどれか。

  1. 指示的な態度をとる。

  2. 必要な情報や代替案を提供する。

  3. 利用できるサービスの選定を行う。

  4. 看護師と家族で介護方針を決める。

―――以下解答―――









(解答)2 

<解説>

1.(×)指示的な態度ではなく、療養者と家族の意向を十分に確認して対応する。

2.(○)療養者や家族が療養に必要な知識や介護方法について選択の幅を広げられるように、必要な情報や代替案を提供する。

3.(×)看護師は療養者と家族が選択できるような支援を行う。

4.(×)看護師は療養者と家族が介護方針を決定できるように支援する。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ