お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【在宅】在宅看護の原則として正しいのはどれか

【在宅】在宅看護の原則として正しいのはどれか

  1. 画一的なケアを提供する

  2. ケアは看護師が中心に行う

  3. 最終的な意思決定は家族が行う

  4. 個々のライフスタイルを重視する

―――以下解答―――









(解答)4 

<解説>

1.(×)療養者・家族の生活歴や価値観に応じて援助する。

2.(×)他機関や他職種とチームを組んで援助する。

3.(×)療養者自身が最終的には自己決定する。

4.(○)療養者の生活の場でケアを提供するので、療養者や家族の生活スタイルや価値観を尊重することが大切。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ