お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【在宅】介護保険におけるケアプラン作成で適切なのはどれか。

Kango

【在宅】介護保険におけるケアプラン作成で適切なのはどれか。

  1. 利用者や家族が参加する

  2. 区分支給限度額を優先する

  3. 介護サービス事業者が作成する

  4. 作成後に医師への報告が義務付けられている

―――以下解答―――









(解答)1 

<解説>

1.(○)介護支援専門員は、身体的・精神的・社会的および予防的視点から、利用者の主体性を尊重した総合的なケアプランを作成する。

2.(×)区分支給限度額を念頭に計画するが、優先ではない。

3.(×)ケアプランは介護支援専門員に依頼して作成してもらう。あるいは利用者自身が作成してもよい。

4.(×)ケアプラン作成後の医師への報告は義務づけられていない。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ