お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【在宅】ノルウェー疥癬と診断された在宅療養者。介護者への指導で適切なのはどれか。

Kango

【在宅】ノルウェー疥癬と診断された在宅療養者。介護者への指導で適切なのはどれか。

  1. 療養者のケアには手袋を用いる。

  2. 入浴はデイサービスを利用する。

  3. 衣類は家族の物と一緒に洗ってよい。

  4. かゆみには副腎皮質ステロイド剤を塗布する。

―――以下解答―――









(解答)1 

<解説>

1.(○)ノルウェー疥癬は皮膚と皮膚との接触感染のため、罹患者への接触には必ず手袋を着用する。

2.(×)感染拡大を防ぐため、デイサービスの入浴は利用しない。

3.(×)使用した衣類は熱湯に10分間つけるなどして駆除し、家族のものとは別にして洗濯する。

4.(×)かゆみが激しい場合は抗ヒスタミン剤の外用薬、抗アレルギー剤の内服を用いる。副腎皮質ステロイド剤は高齢者の免疫力を低下させ、疥癬を悪化させる危険性があるため避ける。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ