お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【在宅】自宅への退院が予定されている全介助が必要な95歳の女性。70歳の娘と2人暮らし。退院前のカンファレンスに訪問看護師が参加した。訪問看護師が行うのはどれか。

Kango

【在宅】自宅への退院が予定されている全介助が必要な95歳の女性。70歳の娘と2人暮らし。退院前のカンファレンスに訪問看護師が参加した。訪問看護師が行うのはどれか。

  1. 要介護認定の申請

  2. 介護用ベッドの購入

  3. かかりつけ医の決定

  4. 介護力の査定

―――以下解答―――









(解答)4 

<解説>

1.(×)要介護認定の申請は、療養者本人や家族が市町村窓口に申請する。またはケアマネジャーに代行してもらうこともできる。

2.(×)介護用ベッドは療養者本人と家族、ケアマネジャーが相談し、購入・貸与について決定するのが望ましい。

3.(×)かかりつけ医の決定は、療養者本人と家族が決定するのが望ましい。

4.(○)介護者が70歳の高齢の娘であるため、介護力の査定が在宅療養を開始するうえで重要な要素となる。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ