お気に入りに登録

【連載】検査値の読み方

虚血性心疾患の検査データはココを見る!(CK-MBの基準値など)

解説 古賀 宣彦

昭和大学病院 CCUスタッフ 主査 心臓リハビリテーション指導士

A98b1120712ae2558c294773114e59b31

虚血性心疾患の看護に必要な検査データをピックアップしました。


虚血性心疾患とは?

心筋に酸素と栄養を供給している冠状動脈が狭窄・閉塞し、心筋に酸素と栄養が供給されなくなった状態を虚血性心疾患といいます。

虚血性心疾患の原因

  1. 動脈硬化(高血圧、脂質異常症、糖尿病、加齢、閉経後などが危険因子となります。)
  2. 冠状動脈の痙攣

虚血性心疾患の種類

  1. 急性心筋梗塞
  2. 労作性狭心症
  3. 異型(冠攣縮性)狭心症
  4. 不安定狭心症

続いて虚血性心疾患の検査データの見方を解説します。

>> 続きを読む
ページトップへ