お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【在宅】在宅酸素療法(2l/分)を行っている療養者の居住地域で1週間後に日中3時間の停電が予定されている。停電への対応で最も適切なのはどれか。

Kango

【在宅】在宅酸素療法(2l/分)を行っている療養者の居住地域で1週間後に日中3時間の停電が予定されている。停電への対応で最も適切なのはどれか。

1.事前の呼吸訓練

2.自家発電器の購入

3.携帯用酸素ボンベの使用

4.医療機関への入院















―――以下解答―――

(解答)3 

<解説>

1.(×)在宅酸素療法を行っている患者は、事前に呼吸訓練を行っても、呼吸機能の改善に大きな期待はもてない。

2.(×)3時間の停電のために購入するのは現実的ではない。

3.(○)5~6時間利用できる酸素ボンベが市販されており、妥当である。

4.(×)3時間の停電のために入院するのは現実的でない。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策