お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【在宅】在宅中心静脈栄養を行っている患者。介護者への指導で適切なのはどれか。

Kango

【在宅】在宅中心静脈栄養を行っている患者。介護者への指導で適切なのはどれか。

1.輸液中は体動を制限する。

2.療養者の入浴は行わない。

3.滴下しているのを確認する。

4.カテーテル刺入部の消毒は月1回行う。















―――以下解答―――

(解答)3 

<解説>

1.(×)患者のADLをできるだけ妨げないように輸液ルートの長さや接続部の固定を工夫する。

2.(×)カテーテル挿入部とフィルター部分を被覆用ドレッシングで保護することによって入浴も可能となる。

3.(○)滴下が停止してしまうとカテーテル内に血栓が形成されて閉塞してしまうことがある。閉塞してしまうとカテーテル抜去や再挿入が必要になる。

4.(×)カテーテル挿入部の消毒は週に2回以上とする。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ