お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【在宅】在宅酸素療法をしている1人暮らしの高齢者に対して、訪問看護師が行う支援はどれか。

Kango

【在宅】在宅酸素療法をしている1人暮らしの高齢者に対して、訪問看護師が行う支援はどれか。

1.なるべく安静に過ごすよう指導する。

2.酸素供給機器の取り扱いは訪問看護師が行う。

3.家屋の構造に応じて延長チューブを使うよう指導する。

4.電磁調理器使用時は鼻カニューラを外すよう指導する。















―――以下解答―――

(解答)3 

<解説>

1.(×)安静によって廃用症候群に陥る危険性があるため、可能な範囲で運動するよう指導する。

2.(×)酸素供給器の管理など、生命維持に直結することは、高齢者自身に習得してもらう。

3.(○)家屋の構造に応じて延長チューブを使うよう指導する。

4.(×)電磁調理器使用時も鼻カニューラは外さない。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策