お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

2011年度(第100回)看護師国家試験 過去問題 午後93

Kango

【在宅】Aさん(42歳、男性)は、統合失調症で入院中だが、3か月の治療で症状が改善したため、退院することになった。Aさんは、統合失調症で数回の入院経験があるが、前回の退院後に拒薬がみられたため、今回は2週間に1回の訪問看護が計画されている。Aさんはアパートで1人暮らししている。身体的な疾患はない。訪問時、ごみ箱に多くの内服薬が捨てられていた。Aさんは「その薬は飲んではいけないとみんなが言うし、飲むと体がだるくなるので飲みたくない」と言う。

看護師の対応で適切なのはどれか。2つ選べ。

1.「そんなはずはありませんよ」

2.「しばらく内服を休みましょう」

3.「服薬チェック表を使ってみましょう」

4.「薬を飲んだ後の症状を聞かせてください」

5.「薬の内容について主治医に相談してみませんか」















―――以下解答―――

(解答)4.5 

<解説>

1.(×)Aさんの拒薬の原因である幻覚や妄想を否定したり、深入りしたりしない。

2.(×)内服の中止は症状の悪化を引き起こす危険性がある。

3.(×)服薬を強制する対応なので、Aさんが服薬をますます拒まれる危険性が高くなる。

4.(○)Aさん自身が困っている、「飲むと体がだるくなる」という部分に共感しながら、解決のいとぐちをさぐる。

5.(○)Aさんが困っていることについて、主治医と相談できるよう橋渡しをすることも重要である。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策