お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【成人】手術後に発症する肺血栓塞栓症で正しいのはどれか。

Kango

【成人】手術後に発症する肺血栓塞栓症で正しいのはどれか。

1.離床数日後の発症が多い。

2.発症しても死亡はまれである。

3.高熱をもって発症する。

4.予防のための弾性ストッキングは手術直後から着用する。















―――以下解答―――

(解答) 1 

<解説>

1.(○)肺血栓塞栓症は「離床直後」の発症が多い。

2.(×)発症すると死亡率が高い。

3.(×)発熱は伴わない。胸痛や呼吸困難が出現する。

4.(×)手術中より弾性ストッキングを装着し、血液循環の悪化を防ぐ。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策