お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【成人】嘔気・嘔吐が強く出現する抗悪性腫瘍薬はどれか。

Kango

【成人】嘔気・嘔吐が強く出現する抗悪性腫瘍薬はどれか。

1.シスプラチン

2.ブスルファン

3.ブレオマイシン

4.ビンクリスチン















―――以下解答―――

(解答) 1 

<解説>

1.(○)シスプラチンは嘔気・嘔吐の副作用が強い。他に腎毒性がある。

2.(×)ブスルファンは骨髄抑制の副作用が強い。

3.(×)ブレオマイシン特有の副作用は肺線維症である。

4.(×)ビンクリスチン特有の副作用は神経毒性(手足のしびれ、麻痺性イレウス)である。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ