お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【成人】大腸内視鏡検査で正しいのはどれか。

【成人】大腸内視鏡検査で正しいのはどれか。

1.検査2日前から食物残渣の少ない食事を摂取する。

2.検査前日の夕食後から絶飲食とする。

3.検査当日に経口腸洗浄薬を服用する。

4.検査直前に肛門周囲の局所麻酔をする。















―――以下解答―――

(解答) 3 

<解説>

1.(×)経口腸管洗浄薬の普及により、以前は必要であった低残渣食の摂取は省略されている。

2.(×)検査前日の夕食は軽めとし、その後は検査まで絶食とする。

3.(○)検査当日に経口腸管洗浄薬1500~2000mlを1時間で服用してもらう。排泄物が黄色から無色透明になったことを確認する。

4.(×)内視鏡の先端に潤滑剤を塗布するが、肛門周囲の局所麻酔は行わない。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ