お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【成人】成人の2型糖尿病。身長160cm,体重67.0kg。BMI26.2.事務職をしている。1日の摂取量で適切なのはどれか。

【成人】成人の2型糖尿病。身長160cm,体重67.0kg。BMI26.2.事務職をしている。1日の摂取量で適切なのはどれか。

1.蛋白質の摂取量に制限はない。

2.糖質によるエネルギー量は全体の40%以下とする。

3.脂質によるエネルギー量は全体の15%未満とする。

4.摂取エネルギー量(kcal)=標準体重(kg)×25(kcal)である。















―――以下解答―――

(解答) 4 

<解説>

1.(×)蛋白質の摂取量は腎機能を基準として決める。

2.(×)糖質によるエネルギー量は全体の50~60%とする。

3.(×)脂質によるエネルギー量は全体の20~25%(25%未満)とする。

4.(○)糖尿病患者の適切な1日の摂取エネルギー量は、「標準体重×身体活動量」で求められる。患者は事務職なので、「身体活動量」には25~30(kcal)を入れて計算する。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ