お気に入りに登録

【連載】海外留学のススメ

第17回 海外正看護師資格取得を有利にする“コツ”

Wa0

「あーまた今日もサービス残業か・・・」と今思っていませんか?
デートの約束をしていても残業で遅くなり、彼氏と喧嘩となることも・・・
合コンの約束をしていても間に合わず、結局不参加で出会いも広がらず・・・
「どうにか残業が少ないところで働けないのかなぁ・・・」

実は、残業なしで働ける方法があります!

残業に対して厳しい国であるオーストラリア正看護師資格を取得する道です。
日本ではサービス残業が当たり前になり、大変な仕事の1つとして長期的に就労することが厳しいのが看護師というお仕事。
オーストラリアでは看護師であっても望まない残業はしない制度が整っています。

他にもオーストラリアの正看護師になると、有給休暇が年間で4週間~8週間程取得できます。 しかも、日本のように勇気がないと申請できない有給休暇ではなく、当然の権利として上司や同僚達も取得しているので有給休暇消化率は100%に近い先進的な制度です。

しかも、憧れの海外生活。英語を使いながら海外で看護師として働くことができ、もし子供ができたらバイリンガルに育つ環境を与えてあげることもできるかもしれません。
夢のようなオーストラリアの正看護師資格取得の第一条件はオーストラリアの教育制度に換算して大学卒業資格(看護科)を持っていることです。
第二条件は正看護師として就労できる英語力の証明です。

最終学歴別 オーストラリア正看護師資格取得までの流れ

-最終学歴別 オーストラリア正看護師資格取得までの流れ

日本の正看護師の約8割が専門学校卒という統計から考えると、ほとんどの方が大学編入というプロセスをたどることとなります。
大学へ編入するとなると、費用もかかる為「どうしよう・・・」と資格取得自体を諦めてしまう方も・・・

諦めるのはまだ早いです!

正看護師資格を取得する為の“コツ”を、皆さんに特別に教えちゃいます!!

看護留学パンフレット取寄せ

ページトップへ