お気に入りに登録

【連載】検査値の読み方

【呼吸不全とは?】呼吸不全の検査データはココを見る!

解説 和田 麻依子

昭和大学病院 呼吸器センター 慢性呼吸器疾患看護認定看護師

A98b1120712ae2558c294773114e59b3

呼吸不全の看護に必要な検査データをピックアップしました。


関連リンク
【心不全】検査データのココを見る!
【虚血性心疾患】検査データのココを見る!

呼吸不全とは?

「低酸素血症または高二酸化炭素血症によって、肺でのガス交換が正常に機能しない状態」を呼吸不全といいます。

呼吸不全の診断基準

  1. 呼吸不全・・・ルームエアー下で、動脈血酸素分圧が(PaO2)が60Torr以下
  2. 慢性呼吸不全・・・上記の状態が1ヶ月以上続く

呼吸不全の種類

呼吸不全には以下の2種類があります。

  1. Ⅰ型呼吸不全・・・低酸素血症のみの病態
  2. Ⅱ型呼吸不全・・・低酸素血症に加え、高二酸化炭素血症を伴っている状態

続いて呼吸不全の検査データの見方を解説します。

>> 続きを読む