お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【成人】アルツハイマー病で正しいのはどれか。

Kango

【成人】アルツハイマー病で正しいのはどれか。

1.頭部CTで多数の梗塞巣を認める。

2.発症年齢が遅いほど知的機能低下が著しい。

3.長期記憶よりも短期記憶の方が長く保たれる。

4.40歳未満の発症を若年性アルツハイマー病という。















―――以下解答―――

(解答) 4 

<解説>

1.(×)多数の梗塞巣は多発性脳梗塞の所見である。アルツハイマー病では脳全体の委縮がみられる。

2.(×)発症年齢が早いほど知的機能低下が著しい。

3.(×)長期記憶と短期記憶ともに障害される。

4.(○)40歳未満の発症を若年性アルツハイマー病という。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ