お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

2008年度(第97回)看護師国家試験 過去問題 午後42

Kango

【成人】55歳の男性。会社員。自家用車で通勤し,仕事ではパーソナルコンピュータを常時使用している。突然,左眼の視野欠損を生じ,眼科を受診した。診察の結果,左眼裂孔原性網膜剥離のため手術が必要であり,3日後に入院するよう説明された。手術後10日に軽快退院することになった。退院前の説明で適切なのはどれか。

1.「再発の危険はありません」

2.「夜はうつぶせで休みましょう」

3.「日中はサングラスが必要です」

4.「眼帯を装着する必要はありません」















―――以下解答―――

(解答)4  

<解説>

1.(×)網膜が元の位置に戻っても、きちんと癒着するまでに2~3ヶ月かかり、その間に再発の危険がある。

2.(×)うつぶせで休む必要はない。

3.(×)太陽の光の影響はない。

4.(○)眼帯で眼を守る必要はない。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ