お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【成人】食道癌根治術後の患者で正しいのはどれか。

【成人】食道癌根治術後の患者で正しいのはどれか。

1.ダンビング症状は起こらない。

2.食後に逆流誤嚥の危険性はない。

3.呼吸機能低下によって息切れが生じやすい。

4.反回神経麻痺によって構音障害が生じやすい。















―――以下解答―――

(解答) 3 

<解説>

1.(×)胃を食道の代用することで、胃が小さくなり食物の通過が早くなり、ダンピング症候群様症状を起こしやすくなる。

2.(×)食道と胃の間にある逆流防止機構である噴門を切除することで、逆流症状を起こしやすくなる。

3.(○)術式によっては開胸する場合もあり、切開創の痛みから痰がだせずに肺炎や呼吸がしずらくなり肺炎や無気肺を起こしやすい。

4.(×)リンパ節郭清の場合に、反回神経を損傷し、嗄声や誤嚥などの症状がでる。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ