お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【成人】26歳の男性。オートバイの転倒事故で第6頸椎レベルの頸髄損傷と診断された。入院時の患者の状況で正しいのはどれか。

Kango

【成人】26歳の男性。オートバイの転倒事故で第6頸椎レベルの頸髄損傷と診断された。入院時の患者の状況で正しいのはどれか。

1.外出血がなければショックにはならない。

2.首から下の痛覚は消失している。

3.麻痺の範囲は今後拡大する。

4.経口挿管を必要とする。

5.排尿障害が起こる。















―――以下解答―――

(解答) 5 

<解説>

1.(×)入院直後は、後出血がなくともショックになる可能性をもっている。

2.(×)肩や肘は動かせることがある。

3.(×)受傷後に麻痺が拡大することは少ない。

4.(×)呼吸障害は、第1~3頸髄損傷で起こりやすい。

5.(○)両下肢の麻痺を起こしやすいため、排尿障害も起こしやすい。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ