お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【成人】Moore(ムーア)の提唱した手術後の回復過程の第1相(異化期)の生体反応はどれか。

合わせて学ぼう
第13回 IN/OUTバランスがわかると【術後管理】がわかる!

【成人】Mooreの提唱した手術後の回復過程の第1相(異化期)の生体反応はどれか。

1.尿量の増加

2.血糖値の上昇

3.脂肪組織の修復

4.腸蠕動運動の再開















―――以下解答―――

(解答)2  

<解説>

1.(×)循環系が安定し、利尿が出現するのは第2相(転換相)である。

2.(○)第1相(異化期)は術後から数日間続き、内分泌反応が活発になる。糖の供給を促進し、糖新生が亢進する。

3.(×)筋たんぱく質の合成が進むとともに志望が蓄積されていくのは第4相(脂肪蓄積期)である。

4.(×)腸蠕動運動が再開するのは第2相である。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ