お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【成人】2型糖尿病の患者に食事療法について指導した。2か月後の外来受診日に食事療法の長期的な評価指標として最も適しているのはどれか。

【成人】2型糖尿病の患者に食事療法について指導した。2か月後の外来受診日に食事療法の長期的な評価指標として最も適しているのはどれか。

1.尿糖

2.体重

3.HbA1c

4.空腹時血糖















―――以下解答―――

(解答)3  

<解説>

1.(×)血糖が高くなると、尿中に糖が認められるが、長期的な評価はできない。

2.(×)体重の増減では食事療法の長期的な評価はできない。

3.(○)HbA1cは安定した値を示すので、過去1~2ヶ月の血糖コントロールの目安になる。

4.(×)空腹時血糖は、その瞬間の血糖値であるため、長期的な評価指標にはならない。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ