お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【成人】55歳の男性。痛風で加療中である。仕事上の付き合いで飲酒を伴う外食の機会が多い。指導で適切なのはどれか。

Kango

【成人】55歳の男性。痛風で加療中である。仕事上の付き合いで飲酒を伴う外食の機会が多い。指導で適切なのはどれか。

1.アルコールの摂取制限をする

2.短時間の激しい運動を奨励する

3.尿量の目標は1l/日以下とする

4.発作時は尿酸生成抑制薬の服用を促す















―――以下解答―――

(解答) 1 

<解説>

1.(○)アルコールには尿酸が含まれ、肝臓でのプリン体生成を促進する。

2.(×)激しい運動は血中の尿酸を増やすので気をつける必要がある。

3.(×)腎障害や尿路結石を予防するために、尿量を1日2l以上に保ち、尿の酸化防止のためにアルカリ性化薬を服用する。

4.(×)発作時にはインドメタシンなどの非ステロイド性消炎鎮痛剤を用いる。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ