お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【成人】腎臓疾患患者の食事療法で正しいのはどれか。

【成人】腎臓疾患患者の食事療法で正しいのはどれか。

1.浮腫、乏尿および高血圧がある場合は脂質を制限する

2.慢性腎不全の代償性多尿期ではナトリウム制限はしない

3.血中の尿素窒素値が上昇している場合はカルシウムを制限する

4.急性腎不全の乏尿期の水分摂取量は前日の尿量+500ml以内とする















―――以下解答―――

(解答)4  

<解説>

1.(×)浮腫、乏尿、高血圧があるときは塩分を制限する。

2.(×)代償性多尿期では尿量は増加するが、患者のネフロン自体は減少しているので、Naを制限する必要がある。

3.(×)カルシウムではなく、タンパク質を制限する。

4.(○)

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ