お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【成人】同種骨髄移植で正しいのはどれか

【成人】同種骨髄移植で正しいのはどれか

1.提供者とのABO式血液型の一致が条件である。

2.手術室において全身麻酔下で移植される。

3.免疫抑制剤を用いる。

4.骨髄生着後は感染の危険性がなくなる。















―――以下解答―――

(解答) 3 

<解説>

1.(×)白血球抗原であるHLAの一致が条件である。

2.(×)無菌室で輸血の要領で移植される。

3.(○)GVHD(移植片対宿主病)を予防するために移植後6ヶ月はシクロスポリンなどの免疫抑制剤を投与する。

4.(×)生着後もGVHDの予防のため、免疫抑制剤を使用する。そのため感染の危険性はつづく。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ