お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【成人】純音聴力検査で正しいのはどれか。

【成人】純音聴力検査で正しいのはどれか。

1.一定の周波数で測定する

2.オージオメータで検査する

3.被検者の応答に関係なく測定できる

4.気導聴力は頭蓋骨から内耳の経路を検査する















―――以下解答―――

(解答)2  

<解説>

1.(×)125~8,000Hzの高さの異なる7つの音を方耳ずつ調べる。

2.(○)オージオメータという機械から発する音をヘッドホンで聞き、音の大きさ、高さをどこまで聞き取れるかを調べる。

3.(×)被験者は音が聞こえたらボタンを押し、聞こえなくなったらボタンを離す。

4.(×)耳の骨に直接振動を加えて内耳以降の聴力を計るのは、骨導聴力の検査方法である。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ