お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【成人】徒手筋力テストで正しいのはどれか。

【成人】徒手筋力テストで正しいのはどれか。

1.上肢に限定して行う

2.関節の状態も評価できる

3.評価は2段階表示で行う

4.意識レベルにかかわらず実施できる















―――以下解答―――

(解答)2  

<解説>

1.(×)徒手筋力テストは四肢の筋力を調べる方法であり、上肢に限定していない。

2.(○)徒手筋力テストは各関節の筋または筋群を量的に測定する方法である。

3.(×)徒手筋力テストの評価は、0~5までの6段階である。

4.(×)徒手筋力テストは、患者本人が重力に逆らってどこまで筋肉に力を入れられるかを評価するものなので、意識レベルが低下していると測定できない。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ