お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【成人】超音波ガイド下で肝生検を受ける患者への説明で適切なのはどれか。

Kango

【成人】超音波ガイド下で肝生検を受ける患者への説明で適切なのはどれか。

1.「検査当日は朝から食事ができません」

2.「肝生検は腰椎麻酔をしてから行います」

3.「針を刺す瞬間に大きく呼吸をしてください」

4.「検査後すぐにベッド脇のポータブルトイレが使えます」















―――以下解答―――

(解答) 1 

<解説>

1.(○)検査前に鎮静剤や局所麻酔を用いるが、その副作用で嘔吐することがあるため、検査前は禁飲食とする。

2.(×)穿刺部に局所麻酔を行ってから穿刺する。

3.(×)肝臓が呼吸の影響で動かないようにするために、針を刺す瞬間は息を止める。

4.(×)肝臓からの出血を予防するために、4~5時間は臥床安静とする。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ