お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【成人】肺癌の患者に放射線治療が行われた。遅発性の反応として予測されるのはどれか。

Kango

【成人】肺癌の患者に放射線治療が行われた。遅発性の反応として予測されるのはどれか。

1.皮膚炎

2.肺臓炎

3.放射線宿酔

4.頭髪の脱毛















―――以下解答―――

(解答) 2 

<解説>

1.(×)放射線皮膚炎は放射線の早期反応である。

2.(○)放射線肺臓炎は、放射線照射で肺に間質性肺炎を起こし、さらに線維症を起こすことで、照射後1~3か月後に出現する。

3.(×)放射線宿酔とは、照射後初期に倦怠感、吐き気、胃痛、下痢症状が出現することをいう。

4.(×)頭髪の脱毛は、肺野の照射後には起こらない。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策